代表者あいさつ


代表取締役 中山昌幸

代表取締役 中山昌幸
 私たち(有)スクスイトランスポートは、昭和48年創業以来、高知県宿毛市を拠点に四国内の物流企業として「24時間 365日体制」で業務に取り組み、「安心・安全・迅速」な対応でお客様からの信頼を頂きながら、今日まで歩み続けてまいりました。

今般、物流業界は、働き方改革や労働人口減少に伴い、過去に例のないほど厳しい業界の一つとなりました。ドライバーの高齢化も含めて、企業として業界として、今後の方針を深く考えていかなければならない時代となりました。
数年後には大型車の自動運転化の時代も訪れると思います。その自動化を含めた輸送の効率化のスピードに対応をしていかなければ企業として成り立っていかなくなるとも考えます。  しかし我々は、そのような状況のなかでも「お客様のニーズ」とは何か? 「それに対応できる方法」とは何か?を常に考え、多様化する物流サービスに対応できるように社員一同取り組んでおります。

「社会に対する報恩奉仕」の精神を忘れずに、初心に立ち返り、一人ひとりがなすべきこと、はたすべき役割を自覚し、一丸となったチームワークで次世代へのステップアップを目指します。

皆さま、どうぞ「スクスイトランスポート」をよろしくお願い申し上げます。

スクスイトランスポートの企業理念


スクスイトランスポートの企業理念
【品質方針】
 「お客様の大切なお荷物をお預かりし、安心・安全・迅速にお届け
 する」
 お客様との信頼関係を第一に、安全品質管理は勿論のこと、お客様
 のニーズやご期待に応える物流サービスを提供します。

【行動方針】
 われわれは、
 「企業の社会的責任を自覚する」
 「法令順守(コンプアライアンス)のもと良識のある企業活動を行う」
 「人として礼節を重んじる」企業として行動します
 1.法令・社会規範の遵守
 2.事故・災害・クレームの撲滅
 3.環境問題への取り組み
 4.礼節を重んじる社員教育
 5.全てにおいて「安全は最優先」

会社概要

社 名 有限会社 スクスイトランスポート
所在地 〒788-0051 高知県宿毛市押ノ川80-1


大きな地図で見る
会社設立 昭和48年10月10日
資本金 5、000,000円 
利用車両 10tウィング 4tウィング 冷凍2t
代表者 代表取締役 中山昌幸
主要取引先 【運送部】
ヤマト運輸㈱ 四国メーコー㈱ 新日電熱工業㈱宿毛工場 ANA Logistics Service 他30社

【営業事業部】
株式会社ヤオコー 株式会社フジ 株式会社シェルガーデン 他16社 
主要銀行 伊予銀行 愛南支店
四国銀行 宿毛支店
商工中金 高知支店
日本政策金融公庫 高知支店
幡多信用金庫 宿毛支店 
TEL 0880-66-0019(代表)
0880-66-0101(龍馬便ドットコム)
FAX 0880-66-1106
e-mail info@sukusui.kochi.jp


(有)スクスイトランスポートのあゆみ

昭和45年6月
昭和48年10月10日
昭和54年4月 1日

昭和57年
昭和58年
同年
平成6年


平成8年
平成9年

平成10年
平成11年
平成12年
平成13年
平成14年
平成15年
平成16年
平成19年
平成21年

・中山水産として設立 代表者 中山峰生
・有限会社 宿毛水産運輸として創業
・宿毛市押ノ川80‐1(現住所)へ本社移転
 ドライバースタッフ8名
・トレーラー輸送へと移行
・北は北海道、南は沖縄県の業者と餌料輸送(トレーラー)の契約
 みかん輸送を開始。
・赤潮被害により水産業に大きな被害。運送量も激減
 養殖用餌料(イワシ)の漁獲量激減。
 中山昌幸(現社長)東京より帰郷。
・水産輸送から工業製品、農産物輸送に転換。ウィング車両導入。
・四国ヤマト運輸㈱と定期便輸送契約
 その他12社と年間定期便契約
・鮮魚輸送を完全撤退。
・ウィング車両を11輌へ増車
・ウィング車両を13輌へ増車
・トレーラー輸送を完全撤退
 ウィング車両19両、登録総車両台数23車へ増車
・中山昌幸 代表取締役社長へ就任。
・ドライバースタッフ、事務所スタッフ24名へ増員
・中山昌幸 宿毛商工会議所 副会頭に就任。
・中山昌幸 宿毛市行政改革審議会 会長に就任。